露出した服を期待ならサロンで脱毛

サロンでの脱毛後は、私がこれまで悩んでいた時間と心がまったくの無駄であったかのように感じました。


最初に言っておきますが、サロンでの脱毛は、それほどまでに「良かった」ということなのです。
もっとストレートに言ってしまえば、お金で解決できるのだから、お金で解決してしまえば良かったと、今ものすごく思っていますね。
これまで、地道にむだ毛処理をしたり、ドラッグストアーで小一時間悩んで、いろいろな商品を試したり、何度もワキの写真を撮って、どれぐらいまで離れたら毛穴のブツブツ(毛穴が太めのむだ毛により、隆起している状態のこと)が目立たないかを調べたりと、むだ毛に費やしてきた時間は、おそらくまったくの無駄だったことでしょう。





なぜなら、サロンでの脱毛は、毛穴から毛を失くすばかりでなく、太めの毛につられてもっこりと隆起していたお肌のブツブツまで解決してくれたのですから。


つまり、毛穴から飛び出る毛がなくなったことにより、つるつるの肌触りのお肌になっていったのです。


とくにワキに関しては、脱毛の効果を如実に実感しましたね。
以前から、「露出のあるファッションを楽しみたい」と願っていたのですが、お金の問題でこれまでは考えもしなかったのですよね。



きっと高いのだろうというイメージがありましたので。


しかし現代はそれほど高くはないのですね。わきだけに関して言えば、新社会人の頃のボーナス1回分でおこなうことができました。
ですから、あの頃におこなっておけば、もっと露出のあるファッションを楽しむことができたでしょう。



お金のない10代20代を過ぎ、「ミセス総務」と呼ばれるほどの30代になってようやくサロンで脱毛をおこなったのですが、三十路の今では露出できる範囲が10代20代の頃とは違いますから、仕上がりには満足しているのですが、若干の後悔の感情もあるのです。
「もっと早くサロンへ行けば良かった」と。